ワールドバレエデー

  • ワールドバレエデー はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

ワールドバレエデー(World Ballet Day)

をご存知でしょうか?

 

世界を代表する5つのバレエ団がリハーサルやクラスレッスン、舞台裏、インタビュー映像などをライブ映像や録画映像などで公開して1日をつなぐ世界規模で開催される年に1回のイベントです。

 

今年は10月5日(木)に開催されます。
http://worldballetday.com/

 

普段は見ることが出来ないバレエ団のレッスンやリハーサルがダイジェストではなくて、長時間に渡ってみることが出来る特別な一日です。

 

時差を利用して、中継地点をずらしていくので、一日中文字通りバレエ漬けで過ごすことが出来ます。

 

参加バレエ団
・オーストラリアバレエ団
・ボリショイバレエ団
・英国ロイヤルバレエ団
・カナダ国立バレエ団
・米国サンフランシスコバレエ団

 

全イベントがFacebookでライブストリーミングされます。

 

全部見る人がどの程度いるのか分かりませんが、SNSが普及したいまだからこそ出来るイベントですね。

 

登場するのは、上記バレエ団だけではなくて、地理的に近い他のバレエ団を招待します。

 

昨年招待されたのは、香港バレエ団、クイーンズランドバレエ団、西オーストラリアバレエ団、イングリッシュナショナルバレエ団、バーミンガムロイヤルバレエ団、スコットランドバレエ団、ノーザンバレエ団、パシフィックノースウエストバレエ団、ヒューストンバレエ団、ボストンバレエ団、マイアミ市バレエ団、モンテカルロバレエ団、ネザーランドダンスシアター。

 

今年の予告映像が公開されていないようなので、2016年の動画をこちらでご覧いただけます。

 

2015年スティーヴン・マクレイのタップダンス『チャルダッシュ』の息を呑む名演はこちら

 

この動画は、Facebookなどでもずいぶんとシェアされていたのが記憶に新しいです。

 

カンパニーレッスンがたっぷり見られるビデオアーカイブはお時間がたっぷりあるときにどうぞ

  • 2017 09.06
  • ワールドバレエデー はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレリーナへの近道ナビ〜バレエマスター
  2. オンライン教材リスト
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

イカ足サポーター


 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ