『ターンアウトの調律』(電子書籍)

  • 『ターンアウトの調律』(電子書籍) はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

1. 初学者向けの電子書籍 この本は、米国で出版されたバレエのターンアウトのことについて書かれた本です。   ターンアウト電子書籍   本書は、解剖学的な解説と、観察法、エクササイズ、質疑応答などで構成されています。 専門的に解説するのではなく、レッスンの現場で使われる範囲の用語や方法に留められていますので、難しすぎて役に立たないということはないと思います。 また、質疑応答では、教師や保護者からのターンアウトに関する質問に具体的に回答しています。 ここを読むだけでも、不要な思い込みや心配から解放されます。 原書もそれほど分厚いものではなく、専門的に深くなりすぎない配慮がなされています。 日本語版はPDFファイルで提供され、   ・PDF全133ページ ・写真とイラスト60点 と文字は少なめ、イラストは多めで、理解しやすくなっています。   電子書籍『ターンアウトの調律:ダンサーのためのガイド』 著者 デボラ・ボーゲル デボラ・ボーゲル氏 1978年から医療分野で活躍。ダンス医療センター(Center for Dance Medicine)の共同創立者であり、怪我の予防とケアについて米国内でワークショップや講演を行う。過去23年間に渡り、メンタルトレーニング、イメージトレーニングを指導し続ける彼女のクライアントには、プロのダンサーや運動選手、役者や音楽家も含まれ、その数は数千人を数えると言われている。これまでに怪我の予防やテクニックの分析に関して複数の著作やDVDがある。   【教材一覧】 イメージ・筋肉上達法 ターンアウト あなたの「アラベスク」を美しくする7つの知識 電子書籍『ターンアウトの調律』 ダンサーとダンス教師のための解剖学マルチメディアコース ダンサーのための新しいストレッチ   翻訳 長岐裕之 nagaki   目次 第1章 ターンアウトの基本 第2章 解剖学的アライメント 第3章 股関節の解剖学的構造 第4章 ターンアウトの構造的な課題 股関節の前傾 股関節の後傾 膝の過伸展 脛骨捻転 回内 第5章 筋肉のターンアウトへの影響 第6章 柔軟性を高める 第7章 ターンアウトのストレッチと強化 第8章 質疑応答 質問:反り腰はどうしたら治せますか? 質問:過伸展にはどう対処しますか? 質問:ア・ラ・セゴンドの位置はどこですか? 質問:梨状筋症候群とは何ですか? 質問:脚上げが良くても、ターンアウトが良くないことがある? 質問:ハムストリングスの柔軟性を高めるには? 質問:4番ポジションでのターンアウトの課題 第9章 最後に:一般的な痛みと炎症による痛み    どんな内容か知っていただくには、読んでいただくのが一番早い。 そこで、   第一章から第三章まで無料でダウンロード して頂けるように致しました。   なお、近日中に、スマホで読みやすいepub形式がご用意できるよう準備を進めています。 完成しましたら、既存の購入者にも無料で配布させて頂きます。 現在はPDF形式となっているため、スマホだと読みにくいかと存じます。 ご了承ください。   こちらからPDFファイルをダウンロードなさってください。   また、各章の先頭ページももう一つのサンプルとしてダウンロードしていただくことが出来ます。 下記ボタンを押して開くページの中央付近にダウンロードのボタンがあります。 より詳しい説明とあわせてご覧ください。

ご購入

ご購入は下記ボタンを押してください。

  • 2014 07.14
  • 『ターンアウトの調律』(電子書籍) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレエ英語
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部