小学女子のためのガールズヒップホップ

  • 小学女子のためのガールズヒップホップ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

レッスン内容

◎子どもクラス

・TikTokのダンスネタをかっこよく踊ってみたい子!

 

◎大人クラス

・体幹を付けて体を引き締めたい方
・運動を始めたいけど何から始めたらいいかわからない方
・新しいことを始めてみたい方
・お子様も連れてきてOK!

背景

文部科学省は学校体育の中で表現運動の指導を明文化しています。その中でも、次の3つはダンスを通して楽しく学ぶことができます。

・表現遊び
・リズム遊び
・リズムダンス

ダンスには様々なジャンルがある中で、上記3つの要素を同時に含んだものがヒップホップダンスです。

当スタジオはバレエをメインに指導しておりますので、女子が多いことからヒップホップダンスの中でも、女の子っぽさを動きの中に織り込んだキュートでかわいいガールズヒップホップダンスのクラスを設けることにいたしました。

その中でも小1〜小6女子に適した楽しさと難しさでレッスンを構成いたします。

そこでクラス名を「ガールズヒップホップダンス」としました。

初回は無料体験でます。
また、バレエレッスンの振替としても受講できます。

どうぞこの機会に無料体験にいらしてください。

たまプラーザ商店街夏祭りにてパフォーマンス

クラスの詳細

現在、下記2つのクラスがございます。
・ガールズヒップホップダンス
・ママのヒップホップダンス

 

【クラス名と対象】
・ガールズヒップホップダンス、小1〜小6女子
・ママのヒップホップダンス、ママ

【日時】
7月
・6日(ママあり)
・13日
・20日
・27日

 

以降は決まり次第表示します。

時間は月曜日16:45-17:35
ママクラスはその後50分間。

 

【会場】
バレエスタジオDancingFUN

 

先生紹介

堀田望 (ほった のぞみ)

新潟県出身。
15歳の時、高校ダンス部に入部し創作ダンスを始める。これが私の出発地点。
以後ジャンルを広げJAZZやHIPHOP、タップダンスなど様々なダンスを習得。

2008年、西アフリカはセネガルのサバールダンスと衝撃的な出会いを果たし、現地で開催されるワークショップに4度に渡り渡航し参加。
音楽やリズムの起源でもあるアフリカの地で、エネルギッシュな生のリズムを体感し、それを活かしたビートの取り方や体の使い方を考え、ダンスクラスを実践中。

振付されたものを踊る、だけがダンスではなく、そこに流れる音楽が好きで、楽しくて体が動いてしまう、そんな感覚を大切にしています。

 

【持ち物】
動きやすい服装、タオル、室内用スニーカー、飲料水

 

【体験】
初回は無料体験受講となります。
2回目から受講料をお支払いください。

 

【申込方法】
直接レッスンに合わせてお越しください。

 

【振替】
アカデミーからの振替可

 

【受講料】
子ども
一回1,222円(税込)
大人
一回2,200円(税込)

 

【お支払い方法】
事務室前の受付票に名前をお書きください。
後日お月謝と合算させて頂きます。
振替の場合は、レッスン前にチケットを教師にご提出ください。

当スタジオ生以外のお友達の場合、現金にてお釣りがないようにお支払いください。

 

【月謝受講(税込)】
■子ども
ヒップホップクラスのみの月謝受講も可能です。
月謝4,889円(月4回分)

●ヒップホップのみの入会諸費用(税込)
・入会金5,500円
・登録手数料5,500円
・月謝2か月分9,778円
・スポーツ保険料900円/年
合計21,678円

■ママ
月謝2,200円(月1回分)

●入会諸費用(税込)

・入会金5,500円
・登録手数料5,500円
・月謝2か月分11,000円
合計22,000円

 

以上です。
よろしくお願い申し上げます。

  • 2016 09.12
  • 小学女子のためのガールズヒップホップ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スマートバレエ
  2. バレエ英語
  3. さいとう美帆先生
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り



おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。