【教材】さあ、回れるか?3回転ピルエット

  • 【教材】さあ、回れるか?3回転ピルエット はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

「さあ、回れるか?」〜2年間ピルエットを練習しても上達しなかった大人が、わずかな指導で3回転習得に挑戦!

ピルエット3回転に挑戦する大人からバレエを始めた生徒さんに対して、バレエ教師石島みどりが、バレエ教授法の知識を駆使してピルエット3回転の習得へ向けて、様々な指導をします。

挑戦する大人の生徒さんは、大人からバレエを始めてピルエット3回転を目指して独学で二年間練習を続けてきたのですが、まだ満足の行く結果が得られていない状況です。

努力のかいあって、今までにもピルエットの3回転はできたことはあります。でも、毎回できるということはなく、どちらかと言うと、まだ上手く行けば回れるけど、回るないことのほうが多い、という状況です。

そこで、ただ3回回れれば良いということではなく、バレエ的に正しい3回転を身につけたいし、できれば、狙って3回転回れるようになりたいと考えていらっしゃいます。

でも、普通にレッスンを受けたり、反復練習をしたりするのではなく、バレエ教授法に則って指導を受けたらどうなるか、ということに興味を持ち、カメラの前で挑戦する様子を撮影するイベントを企画致しました。

その結果、約二時間の指導を通してピルエットに関する57個のアドバイスを収録することができました。

このアドバイスのすべてがすべての生徒さんに当てはまるということはないかも知れません。

その代わり、この中の幾つかはまず間違いなく助けになると思います。

特に、教師にとっては生徒さん一人ひとりに対して、最適なアドバイスを提供する必要があります。そんな時、教師自身の経験からだけではすぐに限界が来てしまいます。その限界を外へ外へと押し広げるのに大いに役立ちます。

 

●挑戦者と講師
挑戦者
森脇俊文(バレエトレーナー、札幌在住)

バレエをこよなく愛し、札幌を拠点に日本全国で活躍する動作分析のプロ。大人からバレエを始めたある日「ピルエット3回転が出来るようになりたい」と独学での習得を目指し練習を始める。その過程をブログに記録しつつ上達を見せるが、満足の行く結果が得られず今日に至る。

 

【講師】
石島みどり(バレエ教師)
石島みどり(バレエ教師)幼少期よりモダン・バレエを始め、長年にわたりクラシック、キャラクテール、ジャズ・ダンスを学ぶ。 1994年ニューヨークにてマーサ・グラハム・テクニックを学ぶ。

2000年よりDancingFUNを設立・主宰。現在はロシア派バレエのエッセンスをまとめた「バレエの法則」による指導を実践。 元オールアバウト大人のバレエガイドバレエ道場®認定師範。 認定マスターアンクルトレーナー®。ブログ『バレエの学校』にて「バレエの法則」執筆中。

VIACHESLAV ILYIN ヴャチェスラフ・イリイン先生(ワガノワバレエアカデミー教師課程資格取得)に、ワガノワメソッド教授法を師事。

2017年神奈川県新体操クラブ連盟強化練習会講師。2017年競技ダンスの日本代表選手に審美系トレーニングを提供。

 

【対象】
「ピルエット三回転」に興味がある方

 

【会場】
あなたのPCやスマホ

 

【受講料】
3,980円(税込)

 

【お申込み方法】
こちらのボタンを押して、フォームを表示させクラスにて本教材をお選びください。

======
【関連動画】
トークバトル動画
【無料】解剖学をバレエバレエに生かす極意と鍛錬

  • 2016 05.20
  • 【教材】さあ、回れるか?3回転ピルエット はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部