dfun-admの記事一覧

  1. (忍者は何人かくれているかな?)…

  2. ■4月に受講、5月に申請で補助金ゲット! 今年の4月に本文の下部でご案内している講座を受講したバレエ教師のSさんが、5月に補助金に申請し、見事採択されました。 「ご報告です! 補助金、採択されましたー! ありがとうござい…

  3. 初学者向けのターンアウト電子書籍 この本は、米国で出版されたバレエのターンアウトのことについて書かれた本です。 解剖学的な解説と、観察法、エクササイズ、質疑応答などで構成されています。 専門的に解説するのではなく、レッ…

  4. 本日のバレエの法則ライブレッスン「プリエVol.070」YouTube動画をアップしました プリエの法則は、次の通り。 「プリエを習い始める子どもたちには、  ジャンプと回転技の入りと終わりのために  プリエ…

  5. いつでもどこでも学べる6か月オンラインサロン 大人リーナ共通の伸び悩みを、バレエの専門家4人が解決します。 バレエはそもそも厳しい身体条件を満たしてないと、どんなにレッスンで努力しても越えられない壁があります。   大人リー…

  6. 日本でバレエを学ぶ大人の生徒さん向けに、バレエの法則を学んでいただく機会を複数設けています。 ご都合に沿うものをお選びいただければと存じます。 [wc_posts pids="" order="DESC" orderby="date…

  7. 「今の生徒は突っ立っているだけ」 と、ABTを退団し、この8月に自身のバレエ教室を開くというディアナ・ヴィシニョーワが嘆いています。 元の記事は、ニューヨーク・タイムズです。 この手の嘆きというか、教えの現場で…

  8. ■テクニックは「●」 バレエが上手になりたいと思った時、真っ先に求めるものの一つが 「テクニック」 ・ピルエットで一回転でも多く回りたい ・完璧な180度ターンアウトがほしい ・脚を120度以上に上げたい ・空中で脚を2…

  9. 海外では振付家の存在がとても大きいですね。バレエ団よりも影響力を持つことがあるほどです。 そんな振付家は、どこでどうやって振付を学んだんでしょうね。 バレエのレッスンでは、振りは与えられるもので、自ら振り付けると言う機会はほとん…

  10. 楽しくウォームアップしながら、体の動かし方やテクニックだけでなく、理論や表現力を重視して統合した日本国内では稀な『表現力アップや創造性を高めるダンス講座』です。 短い練習時間でも、効果的に見えるダンス振付方法は、具体的な演技と…

RETURN TOP

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部