「バレエの体のポジション」を解説いたしました

  • 「バレエの体のポジション」を解説いたしました はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

大人からバレエを始めた生徒さんの多くが悩んでいるのが「体のポジション」。

・クロワゼ
・エファッセ
・エカルテ

「体のポジション」いろいろ

これが前と後ろ、右と左。

さらに、
腕のポジションが組み合わさって「混乱」してしまうわけですね。

何か法則性がありそうだけど、きちんと確認できないまましょっちゅうレッスンの中で遭遇する。

そんな「体のポジション」には実は上記のような組み合わせの他に、

「上体のニュアンス」

も加わります。

さらなる混乱要因です。笑

でも、これらをしっかり使い分けられるとバレエらしい動きが表現できるようになります。

ワガノワe予備校
全講義無料ライブ視聴のeラーニング

  • 2019 01.10
  • 「バレエの体のポジション」を解説いたしました はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. さいとう美帆先生
  2. 猪野恵司
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部