故ステーブ・ジョブズ氏伝説のスピーチとバレエの上達

  • 故ステーブ・ジョブズ氏伝説のスピーチとバレエの上達 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます


故ステーブ・ジョブズ氏伝説のスピーチをご存知でしょうか?

2005年米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチです。

彼は3つの話をしました。

1. 点と点をつなげる
2. 愛と敗北
3. 死

多くの方がブログなどで紹介しているのでご存知かと思います。

この中で、バレエのステップの習得にそのまま当てはまるものがあります。

どれだかわかりますか?

1. 点と点をつなげる

です。

私の主観なので、「違う」という方もいらっしゃるかも知れませんがすぐに終わりますので、このままお付き合いください。

バレエを習う時、何をどの順番で習うかはとても大事。

初心者の段階で、跳んで回ってポーズを決めてと難しいコンビネーションを行うことはないですよね。

最初は立ち方だけだったり、腕の動きだけだったりの時期があるはずです。

ある程度動けるようになってくると、重心移動を伴ったり、回転を伴ったり。

さらに他の動きが組み合わさったりと、徐々に複雑化していきます。

この複雑化をする時、基礎になる動きがあって、それに他の動きをひとつ、二つと組み合わせて別な名称のより複雑なステップに発展していきます。

ね?

1. 点と点をつなげる」っぽいでしょ!?

たとえば、ジゼルの第一幕でアルブレヒトと向き合って手をつないで一緒に脚を投げ出しながら踊るステップ。

あのステップは「パ・バロネ」。

先生が

今日のステップはこれ!

とお手本を見せて説明をして、さあ生徒たちの番。

すぐにできますか?

ムリ(;´Д`)

ということも珍しくないですよね。

お手本を思い出しながら動きを再現しようと反復練習しませんか?

そこが上達の分かれ道。

出来るようになるまで練習

したとすると、それは丸ごとコピーに成功したということ。

素晴らしい。

でも、大事な学びが抜けています。

パ・バロネ

は、あるステップが発展したものです。

何だか分かりますか?

それが分からないまま出来るようになっても、この大事な関係性を学びそこねています。

テクニックは上がっても、バレエの理解は深まってない。

このパターンで上手になったダンサーが教師になると生徒さんがかわいそう。。

それは置いておいて。

答えは、「バットマン・フォンデュ」です。

おそらく殆どの生徒さんが、パ・バロネを習う前にバットマン・フォンデュを経験していると思います。

両者がつながっていないとすると、基礎としてのバットマン・フォンデュが生きていない。

応用できていないということになります。

では、そのバットマン・フォンデュは何が発展したものでしょうか?

ワガノワ・メソッドでは一年生で習う動きです。

こういったステップや動きの関係性を理解していると、基礎が生かされ、応用された学びが得られます。

つまり、バレエを理解していることになります。

今日の学びが明日に生かされるわけです。

でも、そういったステップの関係性、発展系を理解せず反復やトレーニングで突破しようとするとバレエから離れてしまいます。

なぜなら

1. 点と点をつなげる

になっていないから。

ステーブ・ジョブズ氏がもし存命なら「ステイ・フーリッシュ」ではなくて「それはフーリッシュ」と言うかもしれません。

そんなことにならないように

「バットマン・フォンデュは何の発展系か、その手前の点(ステップ)が何か」

考えてみてください。

バットマン・フォンデュをしたことがある方なら、その手前の段階で経験したことのあるはずの動き(点)です。

こういう観点で今日習うステップと向き合うと、ステップとステップ、点と点が立体的につながって多くのアハ体験ができます。

それがバレエを学ぶことの醍醐味の一つではないでしょうか?

さて、

バットマン・フォンデュは何の発展系か?

この問いに、石島がブログで答えています。

すでにご存知なステップとステップ、点と点をしっかりとつなげみてください。

バレエの上達に対しては常に「ハングリーで」ありたいですね。

石島みどりのブログで答えをチェック!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

バレエ上達ナビゲーター 長岐裕之

 

※ 「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳原文付 日本経済新聞社

【最新情報】

アンクルトレーナー®になりたい?
GWの講師は石島みどり

ロシア芸大首席に習いませんか?
アンドレイ・オルロフ先生のWS

ステップの発展系を学びませんか?
バレエの法則

上達の天井を突破しませんか?
五輪の脳トレでアタフタを克服(バレエ道場)

新体操強化練習会の報告
東京五輪への階段

プロバレリーナから学ぶ体作り
ジャイロキネシス

世界水準のバレエ上達法
バレエマスター

ターンアウトへの階段
ターンアウト情報一覧

自分でバレエが上達したい
国内外の教材一覧

あと3センチ、プリエが深くなったら…
理学療法士にお任せください

30分で最大39度ターンアウト拡大
バレリーナの股関節に近づける整体

作品とパートナーを選んで発表会に出ませんか?
大人のわがまま発表会(ソロ&PDD)

アダージオを踊ってみたい方へ
プロ男性ダンサーのアダージオクラス

アンクルトレーニング®を受けたい?
ロシアから来た新しいトレーニング

バレエ版アンクルトレーニング®
今だけお得なゼロ期

レッスンに集中したい先生へ
教室の仕事が捗るお役立ち情報

  • 2017 02.25
  • 故ステーブ・ジョブズ氏伝説のスピーチとバレエの上達 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレリーナへの近道ナビ〜バレエマスター
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部