ロシアバレリーナの脚の長さと解剖学【解剖学の穴】

  • ロシアバレリーナの脚の長さと解剖学【解剖学の穴】 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

ロシアバレリーナの脚の長さと解剖学
ロシアバレリーナと聞くと、
スラリとなが~い手足が魅力ですね。

この手足の長さを
ロシアのバレリーナと日本人の平均値で
比較してみました。

この手足の長さは、
体型として捉えるときは
何センチという実際の長さではなく、

身長に占める長さで表すと、
身長との手足の長さのバランスが分かるようになります。

腕のポジションでアン・オーをした時、
普通は頭の数十センチ上に手の平が来ますが、
小学校低学年、幼児、赤ちゃん
と遡ると、
手が頭のうえでつかなくなります。

つまり、
年齢とともに、
身長が伸びるとともに、
手足が随分と長くなるわけです。

この手足の長さについて、
ロシアのバレエ学校の生徒と日本人の平均とで比べると意外なことが見えてきます。

6分ほどの動画で解説させて頂きました。
下の動画をクリックしてご覧ください。
↓↓↓

最後までお読み頂きありがとうございました。
バレエ上達ナビゲーター長岐でした。
 
 
 
 

  • 2016 08.27
  • ロシアバレリーナの脚の長さと解剖学【解剖学の穴】 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 02.15

    バレエ道場®

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

メルマガ&ブログ一覧

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ