ワガノワ本校で論文発表

  • ワガノワ本校で論文発表 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

昨夜日本時間午後10時頃、ワガノワ・バレエ・アカデミー本校で開催された会議にてバレエ教師石島みどりが執筆した論文が発表されました。

ロシア各地の大学から集まった舞踊や芸術関係の教授陣30名程の前での発表です。

論文はバレエ教授法のカリキュラムについて書かれたもの。

事前審査に合格し、晴れて発表の機会をいただくことができました。

 

■会議名
芸術の形態と意味の変容 III会議
Метаморфозы художественных форм и смыслов
III научно-практическая конференция
2018年10月25、26日

会場は、同校の生徒と著名人しか入室が許されないという歴史博物館。

 

背景説明から問題提起、解決方法、活用事例などを紹介させていただきました。

アカデミックなエリート教育だけではなくて、大人バレエ教育も含めました。

 

こういった成果が挙げられるのも当スタジオに通って頂く生徒さんやメルマガ読者の皆さんのおかげです。

ありがとうございますm(_ _)m

 

無料メルマガ登録はこちら

 

  • 2018 10.26
  • ワガノワ本校で論文発表 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

各種申込ボタン
 

バレエな体作り


おすすめカテゴリー記事

  1. 2020.08.06

    DF夏期講習

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。