さいとう美帆先生によるGYROKINESIS®のエクササイズ

gyro ジャイロ
さいとう美帆先生によるGYROKINESIS®のエクササイズ
~ダンサーのための身体能力向上の新しい流れを体験しませんか?

質問:GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)のエクササイズをすると踊りがどう変わるの?

さいとう美帆先生は、ご自身がステージで踊った際に次の三つを感じたそうです。

1.骨盤から頭の先まで引き上がることで、
股関節の詰まりもなくなり、余分な力を入れずに
踊れました。
2.視覚にとらわれず、特に身体の後ろ側の意識もでき、
より身体の中心が感じられることで回転もスムーズに
回れました。
3.背骨をたくさん動かすことで胸が出て肩が広がり、
デコルテが綺麗になり、呼吸もしやすくなるので疲れ
難くなりました。

いかがですか?

日本を代表するプリマバレリーナの1人、
さいとう美帆先生ご自身が舞台で感じたこの感覚。

本ページにて、
あなたもこの感覚に近づくことが出来るチャンスをご紹介します。
ぜひ最後までお読みください。

上記でさいとう美帆先生が感じた三つの感覚。
この感覚を覚えたことで、
さいとう美帆先生の体づくりに対する認識が一新されました。

単なるストレッチや筋トレとは違う、踊りやすい体の感覚。
それを作り出したのが、GYROKINESIS®のエクササイズです。

もしかすると、
あなたはこの言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれません。

でも、
まだ殆ど知られていない、
まったく新しいアプローチであることには変わりありません。

先日開催した際に受講した方からこんな感想を頂いています。

IMG_2786・楽しかったです。丸めたり、反ったり、ねじったり、とても伸びる感覚がわかりました。また来たいです。(会社員、横浜)

・今日はありがとうございました。ジャイロキネシスは初体験でした。チョット不思議な動きでしたが、詰まった骨が伸びた感じで体の中から動いてチョット気持ちよい感じでした。(会社員、51歳、横浜市)

・呼吸法がマスターできると良いと思いました。ヨガに似ているところもあり、身体のリラックスが体験できた気がします。腰痛があるので、ジャイロキネシスを受けることにより、腰痛が少しでも治ればと思います。本日も腰痛と筋肉痛で多少辛かったです。冷房が気になりました。場所が悪かったです。(秘書、横浜市)

・初めてジャイロをやったけれど、バレエ道場でやった動きに似た動きも入っていました。体のいろんな部分を伸ばすような動きが多くて、終ったときに体が軽くなったような気がしました。ありがとうございました。(学生、14歳、神奈川県)

・あこがれの先生に教えていただく初めてのジャイロキネシス体験、とても楽しかったです。以前よりどんな動きなのか興味がありましたが、チャンスがなかなかなかったので…。バレエのためにもとても役立つエクササイズで、思ったよりキツくなかったので、続けられると思いました。(主婦、52歳、練馬区)

・ジャイロキネシスは初めてでしたが、とてもわかりやすい説明をしてくださり、楽しく終える事が出来ました。左右両方の身体を使うので、とてもいいと思います。自分の身体のあちこちがストレッチされていくのが良くわかりました。ありがとうございました。(主婦、56歳)

・右足付け根がずっと不調だったのですが、ジャイロキネシスを今日初めてトライして、不思議とラクになっていました。ありがとうございました。詰まっていたのですね。特に上半身が軽くなった感じもしています。頭・肩がスッキリ。(会社員、55歳、川崎市)

IMG_2785・短時間でしかも立たないで体幹を感じる事ができた。バレエに生かしたい。(行政書士、大阪府)

・ジャイロキネシスの、自分の周りの球をなぞるように大きく動かすというのはバレエと似ていると思いました。他にもバレエと似ているようなところが多々ありました。呼吸を重視していました。(学生、13歳、横浜)

・骨と骨を開けるという感覚が(力を抜く)とても快ち良かったです。今後も続けたいと思いました。(ナース、51歳、町田市)

いかがですか?
どんな感覚が得られるか、イメージ出来ましたでしょうか?

ここで少しだけGYROKINESIS®のエクササイズのことを知っていただきたいと思います。
以下にさいとう美帆先生から頂いた解説を掲載します。
その前に講師を務めるさいとう美帆先生のプロフィールをご紹介いたします。

さいとう美帆
新潟県出身
渡辺珠実、高野廣子、牧阿佐美に師事。
99年 AMステューデンツに入る。
00年 NBA全国バレエコンクール ジュニアの部 第1位、スペシャルアーティスト賞 受賞。
01年 新国立劇場バレエ研修所に第1期生として入所。
03年 新国立劇場バレエ団契約ソリスト。
09年 スワン新人賞 受賞。
11年よりファーストソリスト。
14年シーズン終了後、同バレエ団を退団。

現在はフリーで舞台にゲスト出演しつつ、フリーのバレエ講師、トレーナーとして指導にあたる。
GYROKINESIS®認定トレーナー。
16年 新宿御苑前にGMリラクゼーションバレエスタジオを設立。
ジャイロキネシスやバレエの基礎、バレエストレッチや体幹トレーニングなど
バレエ未経験の方や大人からのバレエ、ジュニアの育成と幅広く指導にあたる。

新国立劇場でのこれまでの主演作品
「シンデレラ」、「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」、「ジゼル」、
「ライモンダ」、「白鳥の湖」、「アラジン」、
こどものためのバレエ劇場「しらゆき姫」、「シンデレラ」
さいとう美帆先生

主な役
「眠れる森の美女」フロリナ王女、牧版「くるみ割り人形」金平糖の精/クララ、
「ドン・キホーテ」キューピッド、ビントレー「ガラントゥリーズ」
「カルミナ・ブラーナ」恋する女「ペンギン・カフェ」ペンギン、
「シルヴィア」アポロ、プティ「コッペリア」スワニルダの友人、
牧阿佐美「椿姫」タランテラ、「パ・ド・カトル」チェリート、等々。

東京小牧バレエ団のゲストとして「火の鳥」主演。

以下、
さいとう美帆先生から届いたGYROKINESIS®のエクササイズについての解説です。
数分で理解が深まりますので、ぜひご一読ください

~~~

ハンガリー人の両親を持ちルーマニアで生まれた、
優れた元バレエダンサー、ジュリオ・ホバス氏が自身の怪我の克服や、身体能力の向上の為にヨガやダンス、水泳、太極拳、気功などの動きを取り入れ開発したエクササイズ。

なので色々な世界観がみられます。

初めはダンサーの為のヨガとして1980年代、怪我や故障に悩むNYのダンサー達に広まり、その後、スポーツ選手や歌手、ハリウッド女優などのセレブにも広まります。

ジャイロとは「円」や「らせん」を意味し、
ヨガやピラティスが直線的な動きに対して曲線を描くような動きでポーズを決めて静止するのではなく、

常に滑らかに動き続ける点が特徴的です。

流れるような動きはヨガというよりもダンスに似ているかもしれません。呼吸を重視する点ではヨガと共通し、気功や太極拳にも通じています。

イスに座って行う運動も特徴的で、イスを使うようになったのはお年寄りや車イスの方にもできるエクササイズを考えたのがきっかけだそうです。

元々怪我の克服を目的に考えられたエクササイズであるため、キネシスは「動き」を意味し、人間の動きの原点に立ち返るという、体の自然な動きに逆らわない、体に負担をかけない動きなのでお年寄りからアスリートの方までどなたでも始められます。

ドイツでは医療機関と提携し、リハビリにも取り入れられているそうです。

私が所属していた新国立バレエ団でも2013年シーズンから取り入れられ、新国立バレエ研修所でも2014年10月からカリキュラムに導入されるそうです。

バレエはもちろん、ダンスやジョギング、テニス、ゴルフ、野球、サッカーなどあらゆる分野のスポーツのウォーミングアップやクールダウン、パフォーマンスの向上に効果的なエクササイズです。

背骨は体を支える重要な骨で前後左右に曲げる、左右にひねる、回転させるといった7つの基本的な動きで背骨を動かすことで日常生活からの体のゆがみを正し、骨盤を締め、内蔵器官を活性化し、股関節、膝など全身の関節も間にスペースをつくりながら同様にバランス良く動かしていきます。

イスに座り、リラックスして五感を刺激してから背骨を中心とした動きを繰り返し、身体をほぐして関節を整えた後にフロア(床)でのエクササイズになります。

慣れてきますと立位のものやエアロビック的なより運動に近いエクササイズもありますが必要に応じて行います。

身体がニュートラルになり、肩凝りや腰痛、関節痛の改善も期待できます。

リズム運動と呼吸により、血行を促進させ、リンパの流れを良くし、セロトニンも活性化させることで、開放感が得られ、体を内側から改善しデトックス効果もあり、身体も若返ります。

インナーマッスルを鍛えることでしなやかで美しい姿勢と体型を身につけることができます。

デスクワークのお仕事の合間のリフレッシュや、運動不足解消、美容と健康を気になさる方などにもオススメです。

鏡を見ず、ご自身の身体の内面を意識しながら身体をコントロールするエクササイズはまさに舞台で踊る時にも不可欠で緊張せず集中できるようになります。

始めは少ししか動かない部分も慣れてくるに従って徐々に動いてきて大きな動きや複雑な動きも可能になり、今まで眠っていた身体の可能性を引き出します。

体が固いと感じる方には柔軟性を、逆に柔らかすぎて軸が感じられない方には感じられるようになります。

バレエのレッスンで腰を引き上げて!や腹筋を使って!などの使い方が身体で理解できるようになり、単なる筋トレでなく神経系へのアプローチもあり、身体感覚が活性化され、身体の全身が繋がる感覚があります。とても気持ちいいです。そうすることでトウシューズでもしっかり立って気持ち良く踊れるようになり、それ以上に上達していくことと思います。

まず頭で考えずにご自身の身体の動きに任せて楽しみましょう。頑張りすぎないで下さい。リラックスすることで内面が見えてきます。

そのうち、やらなきゃではなく身体が動きたくなりますよ。

~~~

いかがですか?

さいとう美帆先生は、
この素晴らしい効果をひとりでも多くのバレエダンサーやバレエの生徒さんに実感していただき、
日々のレッスンに活かしていただきたいとの想いから、
GYROKINESIS®のエクササイズを習得し、
当スタジオにてレッスンをして頂けることになりました。

当スタジオでは、
以前から踊りやすい体作りの重要性を唱え、
ターンアウト整体や甲出し整体、バレエ道場、アナトミーバレエなど、
ストレッチや筋トレとは違う、

いや、
単に違うだけでなく、
より早く、より高いレベルまで到達できるアプローチをご紹介してきました。

そして、
このたび、GYROKINESIS®のエクササイズをご紹介させていただきます。

今回の講座は、
バレエ道場などに通って頂いている体作りに対する意識の高い方に受けていただきたいと考えています。

IMG_2782
【日時】
日にちは申込フォームでご確認ください。
16:30-18:00 GYROKINESIS®のエクササイズ
18:15-19:15 ジャイロ後のバレエレッスン

5月21日のジャイロ後のバレエレッスンについて
クラス終了後、ご希望があれば、30分延長してヴァリエーションを行います。クラス終了時にお申込みください。
踊る作品は『白鳥の湖パドトロワの第1Va』です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さいとう美帆先生からのメッセージ
白鳥の湖より
「パドトロワの第1Va(ヴァリエーション)」
ジャイロキネシスのクラスの中での呼吸と上体と腕の動きを連動させて動かしていくことをバレエに繋げていき、ちょっとしたポイントだけどVaが劇的に優雅に気持ち良く踊れるようになります!
Vaはポワントではなくシューズで行いますので、呼吸や上体の付け方、ポールドブラ、Vaの中の難しいテクニックを基礎から身に付けていくことができます。
ジャイロキネシスで感覚を起こしてあげた身体だとすんなり素敵なポジションに入れます。
振りを覚える所から行いますので安心してご参加頂けます。
身体の使い方、躍り方を身に付けることで色々なVaに応用して頂けます。
鏡に映るご自分の素敵な身体のラインに衝撃を受けるはず!
是非一度皆さまに体験して頂きたいです。」

 

ジャイロで身体の感覚を高めた後すぐにバレエを踊ることで、動きやすい身体を実感できます。ヴァリエーションを触りだけ踊ることで実際の作品で踊りやすくなっていることを確認して頂けます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さいとう美帆先生直々にご指導頂ける今回の特別なクラスでは、
体の感覚を確かめながら進めるため、
さいとう美帆先生があなたのボディに直接タッチします。

タッチを織り交ぜながら
知識だけでなく体の感覚も持ち帰って頂けるお得なクラスとなります。

ご自身の体の踊りやすさを追求したい方は、
新しい感覚を持ち帰ってください。

【クラスの詳細】
「さいとう美帆先生によるGYROKINESIS®のエクササイズ」

対象 小学4年生以上~大人、実力不問
講師 さいとう美帆(元新国立劇場バレエ団ファーストソリスト)
定員 12名(先着順)
日時 申込フォームにてご確認ください。
持ち物 レッスン着または動きやすい服装、五本指ソックス(または素足)、タオル、飲料水
会場 バレエスタジオDancingFUN
東急田園都市線「たまプラーザ駅」
中央改札北口東急百貨店前左に進み徒歩7分
横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
Tel:045(902)2556
www.dancingfun.net


【申込方法】
下記ボタンを押してお申込みください。
ジャイロキネシス一覧&申込

GYROTONIC® and GYROKINESIS® are registered trademarks of Gyrotonic Sales Corp and are used with their permission.

「ターンアウト」の投稿を一覧表示するボタン

「バレエマスタークラス」の投稿を一覧表示するボタン