fbpx

「チャイコフスキーの秘史」をご存知ですか?

  • 「チャイコフスキーの秘史」をご存知ですか? はコメントを受け付けていません

この記事は2分で読めます

■「チャイコフスキーの秘史」をご存知ですか?

今年8月ロシア
サンクトペテルブルグ市で開催された

ワガノワサマースクールで
バレエ音楽の講義がありまして、

バレエ学校で長年ピアニストを務められた
エカテリーナ・スルキナ先生が

チャイコフスキー作曲
『白鳥の湖』

について、
ピアノの生演奏を交えながら

台本と音楽の関係について
講義をされました。

なぜ
『白鳥の湖』
かというと、

その週末のマリインスキー劇場で
『白鳥の湖』
を参加者全員が観ることを
先生が考慮されたからなんですね。

予習です♪笑

・コンクールで賞を獲りたい
・オーディションに受かりたい

という文脈では忘れられがちな
バレエ音楽への造詣。

そこを深める絶好の機会になる。

そう思ったので
半年前に当方が提案した講義だったんですね。

で、
その講義が実際に開かれ、
見学させていただいていたんですが、

途中で
震え出してしまいました。(@_@;)

体調を崩したわけではないですよ!笑

目の前で、
生ピアノで、
作曲者チャイコフスキー生誕の国で

一度は封印されてしまった同作品を
見事復活させた振付家
マリウス・プティパが住んでいた街で、

要するに
原点とのつながりを
体感してしまったからです。

YouTubeでもなく
CDでもなく

歴史の一部に
直接つながってしまった感覚。

そして、
世界的名バレリーナ達を育ててきた
名ピアニストご本人による
心を動かされずにはいられない旋律♫

やばい。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

涙腺が崩壊するのを必死に抑えつつ
感動の講義を受けさせていただきました。
(役得。(^_^)v)

そんな
有名なチャイコフスキーですが、

初演当時は
人生のジェットコースターに

乗るような状況だったことを
ご存知でしょうか?

そう、
意外と知られていない、
秘史があったんですね。

で、
その一部が明かされるイベントが
開催されることになったそうです。

なぜ、
このイベントを
紹介させていただこうと
思ったかというと…

チャイコフスキー本人の歴史と
直接つながれる内容だと
思ったからです。

いや、
実は、
この話、
知っている人は知っているのですが、

知らない人は
まったく何のことだか
想像もできないという。。

特に、
大人からバレエを始めた方は
知らないのが普通かと。。

何のこと?

と思った方は、
ぜひ下記、

茶色いボタンを押してみてください。

本邦初公開のイベントのご案内です。

しかも、
クリスマスイブ🎅🎄

  • 2021 11.16
  • 「チャイコフスキーの秘史」をご存知ですか? はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル



LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

バレエな体作り


おすすめカテゴリー記事

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図