タグ:バレエマスター

  1. 「ピルエット二回転」が中々マスター出来ない方へ 視点を変えてアプローチするとマスターできることをご存知ですか? バレエレッスンでは語られることのない、ちょっと踏み込んだ「ピルエット二回転」についての解説をメール講座でお届…

  2. ピルエットに階段があることをご存知ですか? 上達の階段、難易度の階段のことです。 いわゆるピルエットとして知られているつま先を軸脚の膝横に置いて回るあのターン、、だけがピルエットではないんです。 つづき…

  3. 有名な曲を楽器で演奏する練習をしていると、 「何でこの音?」 と疑問に思うことがあります。 作曲者からすると、あえてその音を選んでいるわけで、そこには「意図」があります。 普通に曲が弾ければいいや、という感じ…

  4. あなたはピルエットで二回転したことがあるでしょうか? マグレ、でOKです。 そのときって、回転が速くなかったでしょうか? 私自身の経験から言うと、一回転で普通に回るときと同じ時間の間に二回転回れたときが「二回転成功…

  5. 映画で紹介されたピルエットの名場面と言えば何と言ってもミハイル・バリシニコフの11回連続ピルエットですね。 何度見ても素晴らしいです。 あっさり回っているように見えて数えてみるとしっかり11回も回っている。 正に神…

  6. 「ピルエット」についての、バレエ教師石島みどりによるバレエの法則の解説動画をご覧ください。 「ピルエット二回転」を3か月でマスターするプログラム。 人数と期間限定で受け付けます。 詳しくはこちら。 ■…

  7. アダージオ初級(男性とのデュエット)~篠崎太郎先生   【期待できる学び】 男性と踊ることで、自分のバランスを理解できるようになります。男性のサポートのおかげで踊りの幅がぐ~んとアップするのも楽しみの一つです。 また、…

  8. 6大テーマ 1. 体幹(上体) 2. プリエ 3. アン・ドゥ・オール 4. アラベスク 5. ルルヴェ 6. 反り腰 バレエ上達の専門家4名が厳選した情報をお届けします。 【受講生の声】 「ハーネスのようにゴムを…

  9. 一回五時間のバレエレッスン 「出来るようになるまで練習しなさい!」 どこかで聞いたことがありそうな一言。 これって、冷静に考えてみると、 生徒が自分で黙々と反復練習せよ のこと。 要するに、独学ですよね? …

  10. 【講師】 アンドレイ・オルロフ(Andrei Orlov) 【略歴】 ロシアイジェフスク出身。ロシア国立ウドムルト芸術大学を首席で卒業し、ロシア国家芸術学士号を取得。ロシア国立チャイコフスキー記念ウドムルトオペラバレエ…

RETURN TOP

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部