タグ:アダージオ

  1. いつかは踊りたい作品がある。けど、のんびりしてはいられない。そして、今なら動ける。 と言う方にとって、タイミングはとても大事。 日々さまざまな制約があって、ご自分の都合で物事を決められない。 年齢的にそういう状…

  2. アダージオ初級(男性とのデュエット)~篠崎太郎先生   【期待できる学び】 男性と踊ることで、自分のバランスを理解できるようになります。男性のサポートのおかげで踊りの幅がぐ~んとアップするのも楽しみの一つです。 また、…

  3. 【講師】 アンドレイ・オルロフ(Andrei Orlov) 【略歴】 ロシアイジェフスク出身。ロシア国立ウドムルト芸術大学を首席で卒業し、ロシア国家芸術学士号を取得。ロシア国立チャイコフスキー…

  4. 「バレエに怪我はつきもの」 というのは決して大げさな表現ではなくて、 日本で活動しているプロバレエダンサーの何と95パーセントが怪我の経験をしているという報告があります(※)。 ほぼ全員ということですね。 先日発…

  5. 当スタジオでは現在初心者と初級のアダージオクラスを開催しております。 経験や実力に合わせてお選び頂けます。 各クラスの詳細はリンク先をご覧ください。 新ダンサーご紹介 …

  6. 【期待できる学び】 男性と踊ることで、自分のバランスを理解できるようになります。 男性のサポートのおかげで踊りの幅がぐ~んとアップするのも楽しみの一つです。 また、男性にリフトされる楽しみも体験できます。 【イベント名】…

  7. 【期待できる学び】 男性と踊ることで、自分のバランスを理解できるようになります。一人で立っているのとは全く違う感覚を味わえます。「これが正しい立ち方なんだ~」とビックリできます。男性のサポートのおかげで踊りの幅がぐ~んとアップする…

  8. 【期待できる学び】 一つの作品を3部に分けて完成度を高めながら作品を踊り込むことが出来ます。 男性と踊ることで、自分のバランスを理解できるようになります。 男性のサポートのおかげで踊りの幅がぐ~んとアップするのも楽しみの一つで…

RETURN TOP

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り



おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図