カテゴリー:DF通信

  1. 「バレエに怪我はつきもの」 というのは決して大げさな表現ではなくて、 日本で活動しているプロバレエダンサーの何と95パーセントが怪我の経験をしているという報告があります(※)。 ほぼ全員ということですね。 先日発…

  2. パズル

      「バットマン・ジュテ」   の「バットマン」て、 どういう意味かご存知でしょうか?   はい、「打つ」ですね。 英語だと「beat」です。   マイケル・ジャクソンの「Beat It」のBeatです。   では…

  3. なぞの引き上げ筋【解剖学の穴】

    解剖学では、 筋肉は二種類に分けられます。   ・屈筋 ・伸筋   肘を曲げる側の筋肉は、屈筋。 伸ばす側の筋肉は、伸筋。   体幹で言うと、 お腹側が屈筋。 背中側が伸筋。   筋肉が縮むと、 筋肉の両端が…

  4. 昨日は夏期講習第二弾の2日目でした。 初日を準備とすると、 2日目は発展という位置づけです。 2日目のテーマは「ジャンプ」と「深部感覚」。 少しだけ様子をお伝えします。 「跳躍(種類・法則・難易度)」に…

    • 同時にバレエを始めて、同じだけ努力しても実力に差がつく理由 はコメントを受け付けていません
  5. 外旋五筋

    外旋五筋

    ターンアウトさせる筋肉って何筋でしょうか? 解剖学を学ぶと出てくる答えが 「外旋六筋」 一件落着。。しないでくださいね。 学問的に解剖学を学んだとすると、 外旋六筋は模範解答になります。 でも、 ダ…

  6. バレリーナへの近道ナビ〜バレエマスター

    『料理の鉄人』 覚えていますか? 若い世代の方は、ご存知ないと思いますが、 私と近い世代の方は、 忘れられないテレビ番組の1つではないかと思います。 和、フレンチ、中華の腕の立つ料理人が、 その日のテーマの食材を…

  7. オンライン教材リスト

    先月は、 バレエトレーナーとバレエ教師の対談動画を二本発売し、 多くの方にご購入いただきました。   トレーナーの方達は、 バレエを習っている生徒さんやバレエダンサーの方達に 日頃サービスを提供されていらっしゃるので、 と…

    • 今後、バレエの生徒さんと先生やトレーナーさんの関係が全国どこでも密になるかも。 はコメントを受け付けていません
  8. ロシアバレエの素晴らしさは枚挙に暇がありませんが、その中でも特筆すべきはバレエダンサーの完成度の高さだと思います。 単に高いだけでなくて、毎年のように素晴らしいダンサーを輩出し続けているということにも驚かされます。 ロシアの…

  9. コマ

    先月、当スタジオにて開催した 札幌の森脇俊文トレーナーと大人バレエ教師 石島みどりのコラボイベント 「ターンの極意と鍛錬」。 その内容云々は、 動画の準備が整いましたら改めてご案内させて頂きます。 本日のDF通信は…

    • 3秒でピルエットの苦手が消えたヒミツ はコメントを受け付けていません
  10.   去年の12月でした。 新宿村スタジオにて、 「スーパーバレリーナ養成講座」を 下記三部構成で開きました。 1. アンクルトレーニング 2. 力学的アプローチのピルエット 3. コア この時以来、当スタジオ…

RETURN TOP

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

バレエな体作り


おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図