新お月謝のご案内

  • 新お月謝のご案内 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

来年度のお月謝のご案内をさせていただきます。

今回は、IQ体操、発表会、クラシックを一つにまとめるという変更をさせて頂きました。
その背景を簡単にご説明させて頂きます。

まず、受講回数について、アカデミーコースの生徒が教室に通う回数が年々減り続け、今年度は、ついに全員週一回となりました。

一般的なバレエのレッスンを週に一回受けたとして、どの程度バレエが身につくかご想像いただけますか?

一週間の内、わずが30分~90分ほどをバレエの習得に当てることになります。

その他の曜日は、他の習い事や塾など別なことの習得に生徒たちの時間が充てられます。

バレエに限らず、何かを習うことの喜びは、出来なかったことが出来るようになるという経験、つまり上達だと思います。

バレエの場合、単に技術だけを習うわけではありません。

お辞儀の仕方や挨拶に始まり、服の脱ぎ着、髪の毛のまとめ方も学べます。

運動することの楽しさや、優雅に手足を動かしたときに得られる感覚なども学べます。

スタジオ内で他の生徒の邪魔にならないように気を配ったり、配られたりすることで得られる心のふれ合い。

そういった、ひとつひとつの小さな喜びが少しずつ積み上げられていって、バレエの技術も身につきますし、美に対する感受性も養われます。

ところが、週一回30分~90分だけでどこまでそれが達成出来るかというと、慣れを感じることは出来ても、習得としては限定的なものとならざるを得ません。

そこで、当スタジオでは、週一回のレッスンでも、普通のバレエレッスンを受けるよりも、早く上達が可能となるように、トップアスリートに習ってIQ体操を導入致しました。

そして、発表会クラスで作品練習をすることで、おさらい会・クリスマス会や発表会に向けて向上心を刺激出来るようにクラスとして用意させて頂きました。

ところが、昨年度辺りから、複数のクラスを組み合わせる生徒が減り、クラシックのみを選ぶ生徒の割合が増えてきました。

これは、さまざまな要因が重なってのことだと思いますが、見方を変えると、組み合わせるよりクラシックのみを受けたほうが、総合的に見てお子さんにとってプラスになるとご判断されるようになったのだと思います。

そこで、バレエ教室の本来の役目に立ち返ると、一人ひとりの生徒たちにバレエが上手になったという実感を、喜びを感じていただくことです。

そういう意味では、現状は数年前から比べると役目が果たせられなくなってきているともいえます。

このままで良いのでしょうか?

良くないと思います。

バレエが習えて良かったと感じられる生徒、バレエを習わせて良かったと感じていただける親御さんを増やすことが、バレエ教室としての使命です。

そこで、教室としてそこに集中することに致しました。

今回は、生徒さんにいま以上の上達の喜びを提供させていただけるように、時間割を改善させて頂きました。

出来るだけ拘束時間は少なく、それでいて一般的なバレエレッスンよりもたくさん上達できて、体を動かすこと・身体で何かを表現することの喜びを最大限感じていただく。

それが出来るように、振り子を振らせて頂きました。

かのアルバート・アインシュタイン曰く

「表現や知識を創造する喜びに
 目覚めさせること、それが
 教師にとって最高の芸術である」

これが我々教師の役目であり、その力量が試されています。そして、

バランシン・バレリーナの一人メリッサ・ヘイデン曰く

「踊りを学ぶことで、
 あなたはすべての中で最高の自由を獲得できる。
 あなたのすべてで、
 あなたという人を表現すること。」

これこそ生徒に獲得して頂きたい未来です。

両親から授かった命を最大限に表現できるようになってもらいたい。

ぜひ表現できた時の達成感を味わって、充実した人生を歩んで欲しい。

そして、その経験を活かして、次の世代をより良い未来へ導いて欲しい。

老婆心ながら、そんな思いで教室を運営させていただいております。

もちろん、バレエ教室として関われる深さに限りがあることは存じております。

運営上至らない点があるかも知れません。それは改善に努めます。

そして、我々教師がこの想いで生徒や保護者の皆様と触れ合っている限り、生徒たちの未来は明るいと信じています。

今回、具体的には、月謝の種類を少なくし、クラスの組み合わせも事実上なくし、シンプルにしました。

やるべきことに集中するためです。

どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

●発表会のご案内
こちらのファイルを開いてご覧ください。

今年は二年ぶりの発表会となります。今回の作品は、今までで一番時間が長くなるため、参加費が今までご案内させて頂いていた額より高めとなっております。詳細をご案内にてご確認ください。参加は希望者のみです。

来年度の受講料は一括支払いはなく、お月謝のみとなります。

金額は、
塾は変更ありません。
アカデミーコースは、クラス構成が変わらなければ今年度と同額でしたが、クラス構成を変更させていただいたため、それに伴う調整を行っております。

●新お月謝のご案内

平成28年度お月謝(税抜)

クラス
(週一回)
含まれる課題 レッスン時間 月謝
プレバレエ IQ体操、発表会、
クラシックのすべて
60分 7,500円
予科Ⅰ、Ⅱ IQ体操、発表会、
クラシックのすべて
70分、80分 9,500円
初級 発表会、クラシック、
英語クラシック、ポアント、
ストレッチのうち二つ
120分

 

ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
新年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

長岐
 
 
子どものバレエページ
 

  • 2016 01.19
  • 新お月謝のご案内 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレエ英語講座サンプル画
  2. さいとう美帆先生
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部