2. 大人のわがままは早いうちにどうぞ

先日、ご案内させていただいた子ども発表会にご参加いただける大人の参加者募集についていくつかご質問をいただきましたので、こちらで回答させていただきます。

 

■練習日について
アカデミー生と合同のリハーサルは、
・8月に4回
・本番直前に2回
開催します。

 

それ以外は、時間割掲載の個人レッスンの枠で個人レッスンとして行います。

どの作品を踊るかは、アカデミー生の作品と被らないものをご希望ください。

先着順なので、早くご希望を告げていただいたほうが希望が通りやすくなります。

作品ごとの人数についても、希望を伺いながら柔軟に対応させていただきます。

指導する教師は、各曜日のクラス担当教師が担当いたします。

 

例えば、火曜日のレッスンの後なら藤城先生です。

リハーサルの長さは特に決まりはありませんので、担当教師と生徒さんとで打合せながら進めて頂きます。

スタジオ側から何曜日は何の作品、リハーサル時間は何分といった決めごとはせず、生徒さん側に合わせて進行します。

ですので、早くお申し込みいただくことで、ご希望に沿った作品選びとリハーサルのパターンが作りやすくなります。

ソロでヴァリエーションを踊ることも可能です。

アカデミー生の作品と被らない範囲でご自由にお選びください。

なお、ソロの場合、料金2はお一人での負担となります。

 

以上のように、

スタジオ側で決めた内容でご参加いただくと言うよりは、大人の生徒さん側の希望に合わせて作っていく形を取ります。

 

ですので、当スタジオでは、大人の生徒さん向けの発表会を

「大人のわがまま発表会」

と呼んでおります。

 

スタジオ側でメニューを用意して選んで頂く形ではなく、オートクチュールで受注生産するようなイメージです。

色々なことを生徒さんと教室で決めながら進めます。

スムーズにいかないことも予想されますが、それを乗り越える苦労と工夫を楽しむことで本番を迎えたときの喜びも一塩強く感じられるものです。

もし決められたことをこなすだけだとちょっと作業的になってしまいます。

この無から有を作る活動が「創造」であり「創作」でありクリエイティブな経験となります。

そして、それがまさに「芸術」だと思います。

 

普通に生活していると、なかなか芸術を体感することは少ないかも知れません。

そこに、こういった活動を加えることで、リアルライフが芸術的体験になり、日々の生活に張りが感じられるようになるかと思います。

そんな、非日常をこの先半年ちょっとの期間味わってみたい方は、ぜひお申し込みください。

 

お申込みが遅くなると、作品の選択肢やリハーサルの曜日が少なくなってしまいますので、わがままが通りにくくなります。

様子をうかがって形が見えてきてから、という考えもありです。

ですが、わがままが通りにくくなってしまいます。

その点はご了承ください。

 

アカデミー生の発表会を成立させるということでは、大人の生徒さんに2~4名ほどご参加いただければと考えています。

それ以上になる場合も極力対応させていただきます。

そこは市之瀬先生が想定外の創意工夫をして、それこにも芸術的楽しさがあります。

そんな創作活動に関わってみたい方は、ぜひご参加ください。

 

■参加費
1. 基本料金 半額
2. 作品代 割勘
3. 衣装代 10,000円分

これが3月中は、合計約73,000円(税別)

ですが、

3/20までにお申し込みお支払いを完了の場合
特別早割69,800円(税別)

お振込額は75,384円(税込)となります。

 

※ 衣装代の10,000円(税別)からの差額分は後日清算となります。

お支払方法は銀行振込とさせて頂きます。

 

■振込先
ジャパンネット銀行 すずめ支店
普通 2776019
ダンシングファン(カ

なお、振込手数料はご負担ください。

 

■お申込み方法
メールや電話、口頭でお申し出頂き、上記金額をお支払いください。

お申込みはお早めに。


発表会の案内一覧

RETURN TOP

コンテンツ





タイムテーブル

LINEでお問合せ・バレエのご質問

友だち追加

YouTube再生リスト おうちdeバレエ団

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り



おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部

FB

  • Facebook

Googel マップ

地図

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。