【速報】バレエ市場縮小、でも教室数は増加

  • 【速報】バレエ市場縮小、でも教室数は増加 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます


日本のバレエ教育環境の実態分析
「バレエ教育に関する全国調査」基本報告
昭和音楽大学バレエ研究所

5年に一度実施されている調査です。

前回2011年の報告書ではバレエ人口が40万人と推定されていたのですが、5年後の今回の結果は36万人でした。

11%減です。

生徒数が減った一方で教室数は増えていました。

平均値で見ると1教室当たり88人だったのが、77人に減ってます。

この数字だけ見ると、この5年間でバレエ教室の経営環境は厳しくなっているようです。

主な結果をまとめます。
・バレエ生徒数11%減(人口減以上に生徒減)
・教室数2.4%増
・教室の小規模化
・生徒の高年齢化
・ヴァリエーションクラス増
・コンクール参加者増

あなたはこの結果をどう読むでしょうか?

教室をこれから開くとしても、すでに開いているとしても、教室経営に役立つデータをまとめている報告書だと思います。

こういった情報を考慮に入れつつ経営するのか、しないのか。

この報告書の結果も盛り込んだオンライン講座を開きます。

バレエ教室経営者、経営を検討中の方向けの講座です。

講座の案内はこちら

 
 
 
【あなたのスマホがバレエの先生になる】
『1日一通 バレエの法則』登録フォーム

【バレエを学びたい、教えたい、伝えたい】
『バレエUP!通信』登録フォーム

  • 2017 03.21
  • 【速報】バレエ市場縮小、でも教室数は増加 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バレエ英語
  2. アンクルトレーニング
  3. 2017 05.13

    メルマガ

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部