「僕にとってダンスは言葉より雄弁なんだ」

  • 「僕にとってダンスは言葉より雄弁なんだ」 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

バレエの生徒
(写真はイメージです。)

 
 
米ジュリアード・ダンス・スクール2年生の1日を追ったドキュメンタリーを見つけました。
とても充実したダンスライフを送っている様子。

「僕にとってダンスは言葉より雄弁なんだ」

という一言が印象的です。

やがてそれが職業になる。

そんなダンス教育ができているなんてステキですね。

この学校でも色々なジャンルのダンスを学びながら生徒の身体表現力を高めているようです。

今週怪我から復帰したばかりのデビッド・ホールバーグ(米国)も、タップの名手でもあるスティーヴン・マクレイ(豪州)も学生時代に複数のジャンルのダンスを学んだ経験があるんですよね。

バレエしか学ばないでプロになったダンサーとは、ストックされている運動感覚の量が圧倒的に違うような気がします。

その差が、身体表現力の差につながり、バレエを踊ったとしても表現力の差になって現れてくるのではないかと思います。

ステキが学生生活をご覧ください。
↓↓↓

WATCH a day in the life of a 2nd-year dancer at The Juilliard School: http://bit.ly/2huh0Nn #TuesdayMotivation

Dance Teacherさんの投稿 2016年12月13日

  • 2016 12.14
  • 「僕にとってダンスは言葉より雄弁なんだ」 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 猪野恵司
コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部