ニュージーランドとロシアから

  • ニュージーランドとロシアから はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

■ニュージーランドで学会発表
先週、当方はニュージーランドのオークランドに行ってきました。

目的は、オークランド工科大学で開催された国際スポーツバイオメカニクス学会2018にて、バレエの生徒さんの足の構造(イカ足)とバランス保持能力についての学術研究発表をするためでした。

お陰様で発表は成功し、国内外の研究者に「イカ足」の問題点とその改善策についての理論的解説を広めることができました。

■ニュージーランドの教室訪問
実は、会場のあるオークランドには、昨年まで当スタジオで大人の生徒さんのクラスを指導していただいていた山﨑真理先生が教えているオークランドでも最大規模のバレエ教室があります。

そこも訪問させて頂き、山﨑先生の活躍を見せていただいたり、校長先生との交流を図ったりしてまいりました。

当スタジオHPのブログに訪問記を書きましたのでよろしければご覧ください。

■ロシア、ワガノワ・バレエ・アカデミーとミーティング
また、その一週間前は、ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーとオンラインでミーティングを開かせて頂きました。

 

 

 

右下がワガノワ・バレエ・アカデミー事務局の方。

左下がワガノワ・バレエ・アカデミー日本公式パートナーIMPRESSARIO代表アンドレイ・オルロフ氏。

右上が当スタジオ主任教師石島みどり。

左上が当方です。

今後、ワガノワ・バレエ・アカデミーと直接関係する事業に関わらせていただくことになりそうです。

この件についてはまた改めて最新情報をご案内させていただきます。

  • 2018 11.15
  • ニュージーランドとロシアから はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コンテンツ





タイムテーブル

各種一覧ボタン

各種申込ボタン

バレエな体作り




 

 

 

 

 

Googel マップ

地図

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

オンライン教材を購入された方へ

福利厚生倶楽部