ワガノワ・バレエ・アカデミー留学生に聞く

ワガノワ・バレエ・アカデミー留学生が語るマイバレエストーリー

先日、
ロシアマリンスキー劇場バレエ団に、
アジア人初のプリンシパルが誕生しました。
 
275年という同バレエ団の歴史の中で
初めての快挙です。
 
さて、
アジアのどこの国のダンサーでしょうか?
 
日本?
 
ではありませんでした。
残念ながら。(>_<)
 
答えは、
 



 
韓国です。
 
日本から、
この世界最高のバレエ団の一つで
プリンシパルまで上り詰めるダンサーが
生まれるのはいつでしょうか?
 
同バレエ団の団員になるには、
ワガノワバレエアカデミーを
卒業するのが順当な流れです。
 
日本で生まれ育った生徒が
同校を卒業するには
どうしたらいいでしょう。
 
同バレエアカデミーに正規留学し、
現地のオーディションを合格して入った生徒たちと同じクラスに通い、
 
切磋琢磨し、
卒業するということですね。
 
同アカデミーは、
入学オーディションも厳しいですが、
成績が悪いと学期ごとに強制退学
させられてしまうという厳しさ。
 
ですので、
同校を卒業できたら、
それだけでも栄誉ですね。
 
さて、
そんなワガノワバレエアカデミーに
編入学が決まった
日本人バレエダンサー(女性)がいます。
 
正規の学生として在籍し、
今秋から通い始めるそうです。
 
現地で生まれ育ったわけではありません。
 
どういう道を辿ってそんなチャンスをつかんだのか、
 
今後、
どこまで上り詰めようとしているのか、
 
そんなお話し、
聞いてみたいと思いませんか?
 
きっと、
 
・留学を検討中の生徒さん
・留学生を送り出す教師
・我が子の留学を考えている保護者
 
のお役に立てるはず。
 
過去10回
マイバレエストーリー※」
と題して国内外で活躍するバレエダンサー本人に、
 
バレエ人生について語っていただいてきた
DancingFUNとしては、
この留学生のマイバレエストーリーを
このタイミングで開催すべき
と判断しました。
(※各回PDFにて無料配布中
 
さっそく、交渉。
 



 
その生徒さんから
直接お話をうかがえるチャンスを
頂きました。(^^)v
 
ロシアへ向けた準備で
忙しいスケジュールの中、
たった1日だけ時間を確保することができました。
 
ですので、
この日しかありません。
 
日にちも近く、人数限定的で開催します。
 
ワガノワ・バレエ・アカデミー留学生に聞くマイバレエストーリー。
興味ある方は、今すぐお申込みください。