フランクリンメソッド for バレエ ワークショップ

title
身体、ムーブメントに関わる人々に

 

フランクリンメソッド

 

 

 

 

 

からだは本来どのように動き、はたらくようにできているかを教える、ムーブメントの教授法です。
身体はもともとこのように機能するように設計されている、というしくみそのものを画期的な方法で教えます。

 

バレエのパフォーマンス向上がおもうようにいかない、ケガや疲れが取れない、もっと楽にスムーズに動きたい!
などの悩みを抱えている方は多いと思います、

 

フランクリンメソッドでは、“痛み”対処 フォーカスするのではなく、からだ本来の動き、しくみを
1

 

①イメージェリーを使って、(例 風船で頭がもちあげらている、)マインドに働きかける。
※イメ―ジェリーとは、新たな情報を脳に記録、強調する様々な方法を用いた身体の癖に変化をもたらす画期的なアプローチです。

 

②イメージしながら動く (風船にすーと、引っ張られてまえに進んだり、ルルべの時、風船で引き上げられる)
慣れないと、戸惑うかもしれませんが、コツをつかむと動きの質が変わります、

 

③タッチを使って動く
自分のからだ(パートナー)の部位に触れながら、視覚化することで、バランスを育て、より適切な動きを生み出します。

 

2

 

④使用する道具は自分のからだとボールとバンド
携帯に便利なバンドと、マッサージセラピスト代わりにもなるフランクリンボールを使って、意識的に行えば、
多くのエクササイズをしのぐ、効果的なトレーニングが可能です。

 

 

からだがどのように設計され、働くかを知り、イメージェリーを用いてあなた自身が、体験し理解する事により変えたい部分に効果的な変化を起こす事が出来るようになります。

 

 

【受講者の声】
・解剖から始まって、動きの解説をわかりやすくしてくださって、とても理解が深まりました。次も楽しみです。(自営業、58歳、千葉県)

・今まで肩のことは何となくしか知らなかったけど、理論を教えてもらって、人に触ってもらうと、肩周りの動きがよくわかり、楽になりました。模型も種類が色々あって分かりやすいです。(中学生、14歳、横浜市)

・私は最初、方に力が入っていて、方がよく動かしにくかったのに、いろいろ教えてもらって李、さわってもらって、とても動かしやすくて嬉しかったです。(9歳)

・膝関節が体の中で一番大きな関節だとか、膝が曲がるときにねじれるとか、初めて知ったことが沢山ありました。全ての骨は連動して動いてる人だなと思いました。人に触ってもらうととても楽になりました。(中学生、14歳、横浜市)

・骨の模型を見ながら説明をしていただき、とてもわかりやすかったです。今までプリエの時に腰骨(ASIS)を外に開こうと意識していたのですが、腰骨と座骨の動きが回転している事を知り、これからのレッスンに活かしていきたいと思いました。腰の動きを意識しながらレッスンすると、これから変われる気がします。ありがとうございました。(歯科衛生士、53歳、静岡県)

その他の声はこちら

 

8
【テーマ】
1回目 プリエ1(骨盤)
骨盤の動き、股関節の場所、 プリエの時の骨盤と大腿骨の動き(ボーンリズム)を知ろう!
楽でスムーズなプリエ、股関節の外旋を感じよう! [参加者の声]
 
2回目 プリエ2(膝)
プリエの時の楽でスムーズ(滑るような動き)な膝の動、 膝の過伸展、引き上げ、
 
3回目 プリエからルルべ(足首)
足首の動き、ルルべのときの足の使い方、股関節と足首のつながりを感じ、
無理なく楽で高さのあるルルべをめざしましょう!自然と引き上げも感じられるでしょう。
 
4回目 ポードブラを楽に(首と肩の解放)
腕、肩甲骨、鎖骨をダンスのように優雅に動かしてみよう!
 
5回目 呼吸
呼吸と引き上げ、からだを固めないで呼吸をしながらダイナミックに動いてみよう!
 
6回目 軸を感じ、シェネをしてみよう!
頭蓋骨の位置を体感し、センターを作ろう!

 

6
沢山の情報を詰め込まず、1回で一つの動きに集中し、WSの後にもホームワーク、バレエのレッスンに取り入れられるようにして活用して頂き、ご自分のからだの可能性を、ご自身で引き出せるWSにしたいと思っています。

 

 

 

maruyamahisako
●講師
丸山寿子(まるやまひさこ)
3歳よりモダンバレーを始める。18歳よりクラシックバレー、ジャズ、モダンのレッスンを開始。ジャズダンスを故平山高良氏、バレエを池上小百合氏に師事。20歳よりDance Station Expressに所属 カンパニーメンバーとして全20回の公演に参加。ダンサーとしてTV、イベント、ショーで活躍 、傍らジャズダンスインストラクター、振り付けもはじめる。身体の柔軟性を高めたい、また呼吸法などによる深い、リラクゼーションに興味を持ちヨガを始める。2001年 日本フィットネスヨーガ協会インストラクター認定 フィットネスクラブでヨガの指導を始める。ダンスのレッスン中の膝のけがから、リハビリとしてピラティスを、始める。効果を実感しトレーナーの勉強を始める。

 

2004年~2007年 ピラティス ムーブメント スペースにトレーナーとして勤務
2004年マットピラティストレーナー
2007年マシンピラティストレーナー
2008年 PILATES STUDIO DIVA 設立
2008年 指針整体師免許取得
2012年 フランクリンメソッド レベルⅠ エジュケーター認定
2014年 ジャイロトニック 認定トレーナー
2014年 ジャイロキネシス アプレンティストレーナー
2014年 ターンアウト整体師

 

フランクリン・メソッドは、下記書籍にて学ぶことが出来ます。
書籍
骨盤力 フランクリンメソッド
エリック フランクリン (著), ディスマー ゆかり (翻訳)。スキージャーナル http://goo.gl/IwmuXn
 
Pelvic Power: Mind/ Body Exercises for Strength, Flexibility, Posture, and Balance for Men and Women。Eric N. Franklin (著)、Elysian Editions http://goo.gl/amm84u
 
Dance Imagery for Technique and Performance
Eric N. Franklin (著)、Human Kinetics http://goo.gl/qG3j6Z
 
 
●会場
バレエスタジオDancingFUN
東急田園都市線「たまプラーザ駅」
中央改札北口東急百貨店前左に進み徒歩7分
横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
Tel:045(902)2556 www.dancingfun.net

 

●受講料
会員:4,110円  一般:5,400円
教材費:500円(会場にてお支払いください)

 

●日程一覧と申込方法
下記申込フォームにてご確認ください。
  バレエマスター初めての方用 http://goo.gl/4LkHxp
  バレエマスター2回目以降の方用 http://goo.gl/TGCQz3

 

バレエマスターのご案内はこちら