バレエヨガ「ターンアウト」について

katsumata11親愛なるダンシングファンの皆さまへ

こんにちは。

バレエYogaの勝又です。

GWは天候も良くお出かけ日和・トレーニング日和になりましたね。

2月にバレエYogaを受講された生徒さんから次の様な質問を頂きました。



前回2月にバレエヨガを受講していますが、10日の内容が「ターンアウト」に特化しているのであれば、10日のバレエヨガを受講したいと考えています。
直前で申し訳ありませんが、バレエヨガ(ターンアウト)についての内容をもう少し教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。(N.R様、40代、青森県)


質問ありがとうございます。

2月3月は体験会と言う事で少しでもYoga自体に慣れて頂く事に重きを置きつつのバレエの体作りを行いました。

4月からはじまったバレエYogaは呼吸とYogaのアサナ(ポーズ)を使って特にターンアウトを生み出す筋力と柔軟性をバランス良く養う事で体に無理なく股関節の可動域が広がる様プログラムを組んであります。

どれかひとつのアサナをやることで効果が出ると言うよりもプログラムの流れに沿ってやる事で自然にターンアウトが広がる様、解剖学的研究のうえ進めていきます。

強度的にも2月3月の体験の時とは違い成長ホルモンの分泌を非常に促進させる強度となっています。

成長ホルモンの分泌が効率良く促進される事で、ターンアウトを生み出す筋力と柔軟性をより効果的に養う事が出来ます。

今回5月10日に皆さまに提供するバレエYogaは、背骨まわりの筋肉群、骨盤まわりの筋肉群、肩甲骨まわりの筋肉群と言ったインナーマッスルをバレエの体作りに適したかたちで神経伝達・筋肉の連動性を生かせる様プログラミングしたものとなります。

柔軟性特に股関節の柔軟性が向上し、背骨への意識・背中の筋肉の使い方が深まります。

結果、ターンアウトの角度が広がり、アラベスクが安定し脚が高く上がる様になります。

体を柔らかくしたい、ターンアウトの角度をもう少し広げたい、アラベスクを安定させ脚をもう少し高く上げたいと望んでいる方、是非ご受講下さい。

以上、頂いた質問への回答となます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

勝又

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレエヨガ受講者の声

バレエヨガ

バレエヨガへのお申込&クラス一覧

【誰もが上達したいはず…】